スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
例外ではないのかも知れません。 
2008.09.16.Tue / 05:26 
book0809-04.jpg
小学校の給食費を払えない家庭の話を新聞などでは読んでも実感がなかったくぅですが、本書に出ている様々な事例に触れるにつけ米国式の社会経済運営の陰が広くこの国の社会を蝕んでいるのがひしひしと伝わってきます。
もちろん、特徴的な(判りやすく悲壮感漂う)事例を拾っているのだとは思いますケド、昨今の社会情勢を考えるに、もはや貧困問題(懸念を含む)を例外として扱うことは出来なくなってきたのも一面の真実なのだと思います。もちろん自己責任の部分も大いにあると感じましたが、そこをある程度クリアした上でのセーフティーネット&再チャレンジの間口が狭いと言うことかと。ようするに「ころあい」です。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
* スポンサーサイト例外ではないのかも知れません。へのコメント *
   非公開コメント  
* スポンサーサイト例外ではないのかも知れません。へのトラックバック *
スポンサーサイト例外ではないのかも知れません。のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

インフォメーション

ゆめみるくぅのまったりひとりごとのページです。よろしければ一緒にまったりしていって下さいな。

Ku's W203
メンテナンスモードに入った(笑)本家車のHPです。

くぅの寫心観
いつか「作品」と呼べる写真を撮りたいと夢見るデジイチ初心者の手習いブログです。

Mozart Sonata,2pf D-Dur by Reinmusik

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

プロフィール

くぅ

Author:くぅ

Days to pursue the dream.

CopyRight 2006 くぅのそぞろ歩きに雑感と All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。