2008年04月の記事一覧
≪03month
This 2008.04 Month All
05month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不勉強が恥ずかしいです。 
2008.04.30.Wed / 06:11 
book0804-12.jpg
学生時代は日本史も世界史も大嫌いでしたし、年を取るまで雑誌(車・Mac)は読めども書籍は手にせず、絵に描いたような蒙昧な愚民として日々を生きていた私。人それぞれに歴史観、世界観があるのは当然ですが、自分の脳みそが蝉の抜け殻のように空っぽだと改めて思い知った次第。

う~ん、高速道路無料化賛成!、、、あれ?(笑)
スポンサーサイト

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
そうですか、間違っていましたか 
2008.04.29.Tue / 09:06 
book0804-11.jpg
今は昔、インターネット等という便利なモノがない15年以上前に仕事の調べ物に随分苦労していた時代があったんです。苦しみながら無勝手流で立ち向かっていたのですが、当時の行動は結構正しかったみたい。その頃に本書を読んでいたらもっと楽に調べ物が出来たのにねぇ。(笑)

んで、図書館の崇高な本来目的と司書の仕事(本当のプロがどれだけいるのか知らん?)を初めて知ると共に、限られた予算でベストセラーを沢山購入する等大衆迎合的に本目からはみ出した部分だけをつまみ食いしているような私は図書館の使い方を間違っ(図書館の間違いを助長し)ているのかもしれませんねぇ。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
値上げ前に、、:) 
2008.04.28.Mon / 06:00 
200804gyouza01.jpg
様々な食品が一斉値上げとなった春ですが、お腹を空かせた学生時代にお世話になり、最近も年に1~2回お持ち帰りで食べては「懐かしぃ味」を楽しんでいた王将の餃子も値上げなんですって。

「値上げ前に食べなきゃ!」ということで餃子と唐揚げを買いに走ってお腹いっぱい満足でございますぅ。:)

* テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ *
ここでも既得権ですかぁ 
2008.04.26.Sat / 19:25 
book0804-10.jpg
高学歴、ふう~ん、、、、えっ、大学院(博士課程)のことなんですかぁ。(@@)てっきり大学を出てフリーターという話だと思っていたのですが、、、ビックリ。そして、ここでも結局既得権者による税金の無駄遣い=宴なんですねぇ。本当にこの国は駄目になってしまう様な気がしてきました。嗚呼。

芸の肥やしにはなったけれど、著者の解決方法(提案)がイマイチだったのが少々残念デス。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
基本は同じ 
2008.04.21.Mon / 12:10 
book0804-09.jpg
シリーズ、ナショナルジオグラフィック、今回は風景写真。版違いでデジタルと銘打った新版?も併せて読みましたが、傑作写真に基本は全て書かれているという感じでしょうか。

大きいけれど綺麗に撮れるフルオートカメラとして一眼レフに接してきただけあって、改めて勉強しようと思うと気に掛けなければいけない要素が多い一方で寄る年波で吸収力・柔軟性共におぼつかなくなってきていますから結構辛いモノがあるんですよねぇ。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
基本は深い 
2008.04.17.Thu / 12:14 
book0804-05.jpg
シリーズ、ナショナルジオグラフィック、今回は傑作写真の撮り方です。

こうすれば凄い写真が撮れる、と言うような秘技・奥義のヒントでも書いていないかしらん、、などと言う気持ちが無かったとは言いません。でもやっぱり基本を大切に、そして後は努力と感性が大切、、、判っちゃいるけどやっぱり機材と(小手先の)技術では良し写真は撮れないのですよねぇ。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
都心の朝 
2008.04.16.Wed / 12:50 
200804asamos.jpg
朝の空気が気持ちよい季節、何時もと変わらぬ都心の朝も何故かちょっぴり素敵に見えるんです。

* テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真 *
亡国の兆候 
2008.04.14.Mon / 05:31 
book0804-03.jpg
下流社会について、性別、年齢別、就業形態別、家族形態別、愛読雑誌別に分析した第2章。学術的に意味のある分析が半分・芸の肥やし(話のネタ)半分と言ったところですが、いやぁ面白いです。

どちらかというと旧来の性差による役割分担の残り香を引きずりながら年齢や学歴、職業・雇用形態に加えて親の収入・資産を変数に議論を進めたのが第1章だとすると、性差の分類が薄く、そして格差を定義する各分類がより濃く出ている社会情勢にそこはかとなく亡国の兆候を感じるのは私だけでしょうか。

なぁんて偉そうな事を言いながら、何とか中流の下辺に踏みとどまろうと必死なくぅでございますぅ。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
向こうとこちらは陸続き 
2008.04.10.Thu / 05:53 
book0804-07.jpg
斎藤氏の著書を連読しようと借りた一冊。例によって壊れた人の家庭を中心にした人間関係を切り口に、その背景(原因)、心象(心傷)風景、ストレス等々が書かれています。

壊れ方(奇行)はやっぱり普通じゃない様に見えるれど、壊れた原因や心傷風景は彼我の差は所詮程度問題(若しくはバリエーションの違い)に過ぎず、全く持って笑えません。向こうとこちらの心の世界は陸続き、ひょっとすると私も知らない間に境界線を歩いているのかもしれないと真面目に感じた次第です。orz

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
居場所のないお父さんに 
2008.04.09.Wed / 05:32 
book0804-06.jpg
都内で日の当たらない兎小屋住まいですから自宅の中で自分の自由になるのはカーポート脇の物置とパソコンデスク脇の書類箱位しかありません。書斎なんか(あっ、ガレージも)夢のまた夢なんですよねぇ。(笑)

そんな(ひょっとして私だけ?)居場所のないお父さんの一人として借りてみた一冊。う~ん、様々な精神障害について書かれていますが、なんだか遠くの世界とも思えない。普通に生活している人と地続きなのかと思う一方で、自分自身が結構危ない人なのかも、、、とも感じます。orz

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
癒しのカプチーノ 
2008.04.08.Tue / 05:35 
200803cappuccino.jpg
仕事の疲れを癒そうと、カフェで頼んだカプチーノ。

ええ、こんなカプチーノなら疲れた体だけでなく、心も癒されること間違いありませんから。:)

* テーマ:cafe - ジャンル:グルメ *
技術の進歩で簡単に、いや難しい。 
2008.04.07.Mon / 06:07 
book0804-04.jpg
シリーズ、ナショナルジオグラフィックですが、今回はモノクロ写真。

モノクロ写真は光りの性質と強さそして形でより純粋に表現する技法だとな、ふむふむ。フィールドカメラ、ふぅ~ん。えっ、銀塩モノクロ写真にフィルタが必要なんですって!いやぁもうビックリ。

そして銀塩時代の作例はコントラストが強めなのは単に作風だけでなくフィルムの性能の問題、今はフィルムは勿論受光素子(デジタル)技術の進歩でより豊かな階調が表現できるしデジタル処理で後から(効果を見ながら)処理が出来る、、、なるほどぉ、これは勉強になりました。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
点と丸 
2008.04.06.Sun / 06:41 
book0804-01.jpg
いやぁ、本当に面白いというか、信じられない。目が点になったり目を丸くしたりの連続であっという間に腹を抱えながら読了。

が、しかし明日の我が国を担う大学生と大学の状況が(真実の一面を多少なりとも誇張してあるとは言え)これでは、心から笑って楽しむ訳にはまいりますまいて。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
これは○ 
2008.04.05.Sat / 06:00 
book0804-02.jpg
副題の「教育を経済学から見直す」の通り、学歴の費用対効果に始まり、少人数学級、学校選択制度、いじめの問題と広範に書かれています。そして、著者の意見を展開するにも「印象論」ではなく、論理の展開があって大きく納得(賛同するかは別ですが)。

いやぁ、これは面白く、そして芸の肥やしになった感じです。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
さくら、さくら 
2008.04.04.Fri / 05:50 
200803sakuramontblank01.jpg
お花見&花撮り散歩が出来なかった代わりというわけではありませんが、目と口とお腹で桜を楽しもうと?いつものカフェで「さくらのモンブラン」をいただきましたぁ。(*^_^*)

200803sakuramontblank02.jpg

* テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ *
ああ、気分悪い!  
2008.04.03.Thu / 05:47 
book0803-10.jpg
普段は読了本に真面目な感想をしっかり書かない(確信犯の)私ですが、本書は(中身が・著者のスタンスが・論理の展開が)酷い。結局のところ教育現場からの自己養護の書に過ぎないと言うのが偽り無き感想。

まぁ、朝日新聞社=(マスコミで唯一の)教育の良心、と崇めている所から既に私とは思想的に相容れず、親の養育を「経験を持たない一回こっきりの個人(両親)ゲームだ」と切り捨てる奢りに憤懣やる方無し。

ああ、気分悪い!
▽Open more.

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
腕より気持ち 
2008.04.02.Wed / 05:26 
book0803-14.jpg
画像処理に続いては「旅行写真」。

今回も純粋なテクニックだけでなく、機材選びを含めた事前準備とちょっとした気遣いが大切だという、ある意味当たり前の(そして大切な)基本がしっかりと書かれていました。そして、写真は機材で撮る、腕(テクニック)で撮る、だけでなく、事前準備で撮る、心構え(気配り)で撮る、頭と心で撮ると言うこと、、、う~ん、確かに。

機材で撮る部分だけなら何とかなると期待していますが、それ以外の部分は、、、万年初心者&へたっぴぃからの脱出は当分先になりそうです。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
やっぱり楽しい 
2008.04.01.Tue / 05:22 
book0803-12.jpg
ゴールドラット博士のTOCシリーズ最後の一冊がこちら。「なるほどこう来ましたか」と言うのが正直な感想です。そして今回も楽しい読み物としてあっという間に読了したことは言うまでもありませんから。

そして、シリーズTOCで戦線を広げてもう少し勉強してみようかと少々迷い中なくぅでございますぅ。:)

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
| BLOG TOP |

インフォメーション

ゆめみるくぅのまったりひとりごとのページです。よろしければ一緒にまったりしていって下さいな。

Ku's W203
メンテナンスモードに入った(笑)本家車のHPです。

くぅの寫心観
いつか「作品」と呼べる写真を撮りたいと夢見るデジイチ初心者の手習いブログです。

Mozart Sonata,2pf D-Dur by Reinmusik

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

プロフィール

くぅ

Author:くぅ

Days to pursue the dream.

CopyRight 2006 くぅのそぞろ歩きに雑感と All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。