2007年06月の記事一覧
≪05month
This 2007.06 Month All
07month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶり 
2007.06.30.Sat / 10:45 
200706gomadara.jpg
子供の頃によく近所で捕まえたゴマダラカミキリ、出勤途中に都心の舗道で久々の再開を果たして懐かしいやら驚くやら。きっと木から落ちたのだろうと、再開を祝う記念撮影後に並木の小枝に戻しておきました。:)
スポンサーサイト

* テーマ:日記 - ジャンル:日記 *
自分にとって最高級に良かった一冊 
2007.06.29.Fri / 06:05 
book0706-14.jpg
得意の芋づる式読書法で借りた1冊は自意識と承認をシンプルにかつ深く洞察してさばいた書。誰にでも勧められる内容ではないけれど自分自身にとっては最高に面白く脳内(心の)整理ができて腑に落ちまくりの書でした。直ぐに返却せずに返却期限一杯手元に置いて読み返そうと思っているくらい。

もう著者の本をシリーズで読んでくれようと思う気満々なくぅでございます。芋づる式ダラダラ読書法の極意とも言いますケド。(笑)

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
借りた理由は、、、ホンダだからです。 
2007.06.28.Thu / 23:39 
book0706-13.jpg
手元に借りた本をほぼ読み終わり、予約本も順番が回ってきそうになかったので図書館をうろついて手にした一冊。本田宗一郎氏の言葉は(改装新版ですが)構えたところもなければ重々しくもないけれど、なるほどそうだなぁと感じながら楽しく読ませていただきました。
▽Open more.

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
並ぶ価値なし! 
2007.06.27.Wed / 05:53 
200706_doughnuts01.jpg 200706_doughnuts02.jpg
ハイ、言わずとしれたクリスピークリームドーナッツ。家族が友人に「お願いだからつき合って」と頼まれたらしくお買い物ついでに1ダース買ってきたんです。平日だから列が短かったみたいで1時間待ちだったそうな、週末に新宿に出かけると「1時間半待ち」とか平気みたいですから。。。う~ん、常軌を逸していますねぇ。
▽Open more.

* テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ *
自然体の力 
2007.06.26.Tue / 05:50 
book0706-12.jpg
著名人の書き物というのは得てして大上段に構えていたり無用に美化されていたりと自己主張と裏腹な部分が透けて見えるモノですが、東国原知事の場合はお笑い芸人だったというキャリアもあってか?肩に力が入っておらず、まさにそのまんま東、、じゃぁなくて自然体でごく普通。それ故に理解できるし共感も得られるのでしょう。

1億総無責任な宴の国日本(表現が穏当でないと言うご指摘があれば、親方日の丸スチャラカ日本と言い直しましょうかねぇ)ここで正気に返らないと明日はない(なんとかせねば)と気づく人が1人でも増えますように。自立、自律、自己の確立、先ずは気を確かにもって自分と向き合う事が第一歩だと思います。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
ホモ・レスペクタス 
2007.06.25.Mon / 12:39 
book0706-11.jpg
マズローの欲求段階説の上から2番目「承認欲求」を切り出して大胆に扱った書。確かに「自己実現欲求」ってハードルが相当高いですから普通の人は「承認欲求」の切り口で裁くとすっきり。

そしてその力を上手く引き出すとき(足の引っ張り合いにならない)ポイントは欲求を外に対して解放すること、、、確かにそうですが旧来組織のあり方が囲い込みを前提にしていましたから、こちらの方は判っちゃいるけど一筋縄ではいかない様に感じた次第です。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
ぷじょぷじょ 
2007.06.22.Fri / 06:00 
200705coribri.jpg
夕暮れ時の都心をお散歩中に見つけたぷじょぷじょ。いつ見ても何だか絵になるお洒落な雰囲気が漂います。そう言えば、まったりブログを始めた頃に銀座でぷじょぷじょを見かけて話題に取り上げたことを思い出しました。:)

* テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真 *
なんとも憎めない比喩ですねぇ 
2007.06.21.Thu / 01:57 
book0706-10.jpg
面白そうな題名に惹かれて借りたのですが、ドイツ人の著者はほら吹き男爵の著者の子孫だけあって面白く憎めない(豊かな)比喩で書かれていますので、気を確かに持って読まないとつい面白可笑しく表面を読み飛ばしそうになる程。

勤勉が看板だと信じていたドイツ人もそうなのか、と変に感慨深かったり、やっぱり解決へのアプローチはいずこも同じだと感じたりと、結構楽しみながら読了した次第デス。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
個人版プロジェクトX 
2007.06.20.Wed / 06:00 
book0706-09.jpg
組織に埋もれ汲々としている平目族が散見されるサラリーマン、、を言わないお約束(共通認識としての前提条件)として、外に向かって自ら挑戦し成功した(本来あるべき)サラリーマンの物語集デス。成功するしないは時の運もありますが、基本的にプロリーマンとはこうでなくてはと思います。(天唾デス)

自分は出来ないけれどヒーローの活躍を自身に投影して声援するか、疑似体験的に咀嚼するかで捕まえ方も違うとは思いますが、まぁ、そんなに大上段に構えるほどでもありませんから、軽い読み物として通勤電車で楽しく読ませてもらった次第。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
若作り 
2007.06.19.Tue / 04:25 
200706_bag_01.jpg 200706_bag_02.jpg
時々遊びに行くお店で出会ってつい手が伸びてしまったんです。普段は見て触って迷って買わない(買えない)というのがお約束なのですが、いつも稼ぎに応じた生活をしているとストレスがたまって無駄遣いをしたくなるのでしょうかねぇ。(笑)

さて何でしょう?って簡単すぎますよねぇ。
▽Open more.

* テーマ:バッグ - ジャンル:ファッション・ブランド *
他人事ではない 
2007.06.18.Mon / 00:00 
book0706-07.jpg
2004年に出版された本をベースに「夕張市の破綻」や各種等計数値の洗い替え等、加筆修正した改訂本。教科書みたいであまり面白くはないのですが、構造的な問題について頭の整理が出来て良かったデス。ひたすら税金を払っている側からすると無駄が多くて本当に腹立たしい、、程度に考えていたのですが、本書をよんでそんな悠長なことを言っている場合(対岸の火事)ではないと痛感した次第。
▽Open more.

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
思えば珍しい法案でした 
2007.06.17.Sun / 06:15 
book0706-08.jpg
昨年の社会を賑わせた「利息制限法」と「出資法」が定める上限金利間の「グレーゾーン金利」の撤廃を題材にした金融ルポ。多少嗅覚がある社会経済問題だったので、ルポを通して裏側を垣間見て感動、、、はしませんでしたが、霞ヶ関の動きが判って新聞を読むときの咀嚼力の肥やしになったような気がします。

格差問題が急速にクローズアップされた時期とは言え、思えば業界の力学を(大衆扇動的な一面を否定しきれない)マスコミ≒世論が押し切った形にも見える珍しい成立への過程を踏んだ法案でした。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
象の群れ 
2007.06.16.Sat / 00:17 
200706_Thai_choko01.jpg
タイのお土産を頂きました。:)ハワイのお土産で定番のマカダミアナッツチョコレートですが、タイ象のパッケージがお国柄というかお土産らしさを醸して良い感じです。

で、、、
▽Open more.

* テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ *
デザインの定義 
2007.06.15.Fri / 12:12 
book0706-02.jpg
Wharton 経営戦略シリーズの2冊目に挑戦。なにやらお洒落なデザインの製品を開発するための指南書の様なタイトルで、主としてデザインの優れた製品を取り扱う企業について色々書かれています。でも、良く読み込むとイノベーションを起こすためにどの様に製品、企業・組織、プロセスをデザイン=設計するか、と言うことだと咀嚼した次第。

次の時代はイノベーションが必要、そのために企業・組織、プロセスのデザイン(設計)も理解は出来る、、、でもそのキーワードはアートだといわれて「ハイコンセプト」を思い出しました。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
手作り風味 
2007.06.13.Wed / 06:00 
200706_Bolognese.jpg
このところ体調が万全ではなくあっさり系の食事で我慢していた若い彼女から「レトルトではなく一手間掛けたミートソースが食べたい」とリクエストされちゃいました。:)

春先だったかに調子に乗ってコスト度外視で渾身のボロネーズを作ったのを基準にされちまったみたいですねぇ、、(笑)まぁ、リクエストをもらえるだけでも幸せと、レトルトベースですが、牛挽肉と玉葱、人参、ピーマンを炒め調味料(塩胡椒&ナツメグ)を加えて赤ワインをいれ、バターで風味を付けて仕上げてみました。

パスタを茹でるのを失敗してちょっと伸びてしまった orz のですが、ソースのお味で失敗をリカバーしてハナマルを頂戴しました。

* テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ *
やっぱりダメでした 
2007.06.12.Tue / 05:45 
book0706-06.jpg
まぁタイトルを見るからにダメ(20代前半向け)だとは思ったのですが、予約冊数に余裕があったのと手元(積ん読)借り入れ在庫が少なかったのでつい、、、私が悪ぅございました。内容的にはスカスカ(まともですよ、まとも、でも青年向けとしてね)で、電車の中で斜読して終了。でも「大人の勉強の敵は酒とテレビ」というフレーズをしっかり拾ったからOKとしましょう。
▽Open more.

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
引きこもり禁止 
2007.06.10.Sun / 23:07 
book0706-05.jpg
外がよく見える窓際で西日に干されているくぅですから「外向き」のタイトルを見て反射的に「予約」ボタンを押して借りた次第。(笑)

大きな期待はしていなかったのですが思った以上にまともな内容で、閉塞感の漂う組織の殻を破って外に向かって評価と制度を開き社員を解き放つことで歪みを解消しようと言ったところでしょうか。一番の問題は閉じた組織にどっぷりと浸かって汲々として組織独自の亜種リーマンに変化し、狭い世界(殻の中)で自己の利益(投資対効果)の極大化を図っている人々の意識革命と再教育かと、、、外の世界で通用するプロリーマンって結構少ないモノだと思うのですよ。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
紫陽花の季節 
2007.06.08.Fri / 05:16 
200706_ajisai01.jpg 200706_ajisai02.jpg
お買い物に行ったときに紫陽花が綺麗だったのでパチリ。:)デジイチを持っておらず、コンデジ写真なので「寫心観」ではなくて「そぞろ歩き」で取り上げた次第デス。

手持ちのコンデジ(FX01)はマクロに弱いので、こういう時には RICOH のコンデジが欲しくなるんですよ。。。えっ?GX100、、今のところ買う予定はありませんから。(笑)

* テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真 *
歴史は繰り返す 
2007.06.06.Wed / 22:39 
book0706-04.jpg
学生時代は歴史が大の苦手、特に近代に近づく程まったくちんぷんかんぷんだったんですよ。今更ながらこんな事も知らないでよくも臆せずいられるモノだと無知を恥じるやら呆れるやら、「知識」以前の「常識/教養」としておさらいしなくては、、、

社会の階層化、階層の再生産と固定化、教育問題、、、今の世相を理解するのに大いに役に立つだけでなく、読み進める程に歴史は繰り返す様に感じた次第デス。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
ちょっと息抜き 
2007.06.05.Tue / 04:57 
book0706-01.jpg
コラムニスト泉麻人氏による東京23区の紹介本。バブル前の '85年に出した「東京23区物語」の化粧直しをして本書が出たのが '01年ですから今は昔の感もあれど、社会人になって上京してきた私にとっては新鮮な部分が半分、その後の世相の変化が思い出されて面白い部分が半分と楽しく読み流せました。
▽Open more.

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
和み 
2007.06.04.Mon / 05:59 
200702_cyaya01.jpg
昨日読んだ本が少々重くのしかかっているので心の均衡を保とうと、和みのランチ写真を蔵出ししてみました。いつもの都心のお散歩途中で見つけた和食屋さんでのひとこまでが、こんな和食でなぜか心が穏やかになるのは日本人ならではでしょうかねぇ。

あっ、単に年を取ったと言う突っ込みは禁止でお願いしていますから。(笑)

* テーマ:+お外でごはん+ - ジャンル:グルメ *
痛み 
2007.06.03.Sun / 23:46 
book0706-03.jpg
注目された書なので改めてなんだかだというつもりも、正義漢気取りで加害者を非難したり被害者に大袈裟に同情するつもりもありません、少年法が云々という評論をする気にもなれません。

加害者側、被害者側共に本書に書かれていないことを含め色々あるのだろうけれど、破壊的な影響を受けた被害者家族の痛みが刺すように襲ってくる様で沈鬱な気持ちが広がります。翻って不平不満を垂らしながら安穏と送る日々の生活が如何に不安定かと思いしらされるに、幸運に感謝しつつもまた、えも言われぬ不安がひたひたと心に迫って来る様です。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
鏡の向こうから見た世界 
2007.06.02.Sat / 20:52 
book0705-19.jpg
上巻を読んで6週も経って下巻が届きました。図書館を利用する以上こういう事もあるかと。上巻がフラット化する世界を先進国(米国)側から見ており、下巻は発展する側から同じ世界を見ているという意味で大変興味深く読めました。

そして、、、
▽Open more.

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
| BLOG TOP |

インフォメーション

ゆめみるくぅのまったりひとりごとのページです。よろしければ一緒にまったりしていって下さいな。

Ku's W203
メンテナンスモードに入った(笑)本家車のHPです。

くぅの寫心観
いつか「作品」と呼べる写真を撮りたいと夢見るデジイチ初心者の手習いブログです。

Mozart Sonata,2pf D-Dur by Reinmusik

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

プロフィール

くぅ

Author:くぅ

Days to pursue the dream.

CopyRight 2006 くぅのそぞろ歩きに雑感と All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。