2007年05月の記事一覧
≪04month
This 2007.05 Month All
06month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカならでは 
2007.05.30.Wed / 20:00 
book0705-20.jpg
「いかさま無しに誠実に」と伝えるための寓話ですが、こんな寓話にしなければ概念共有が出来ないなんてアメリカならではだなぁ、、日本は儒教的な考え方がある程度ベースにあるから言わずもがなだなぁ、、などと思いながら読了。

でも、昨今のニュースを見るに日本でも建前としての「誠実に」という概念共有は出来ていても本音は全く違う(宗教的な歯止めがない分米国より根が深いかも)と言うことに気づいてグッタリした次第デス。
スポンサーサイト

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
これはもうアイスとは呼べません 
2007.05.29.Tue / 06:00 
200705haagendazs01.jpg 200705haagendazs02.jpg
5月新発売のハーゲンダッツの「ドルチェ」シリーズ。元々高級(高額)アイスクリームのハーゲンダッツのさらに上を行く超高級「ティラミス」と「クリームブリュレ」です。勿論、清水の舞台から飛び降りる気持ちで(一つずつ)買ってみましたとも。(笑)

そして肝心のお味は、、う~ん、これはデザートであって、もうアイスクリームとは呼べませんねぇ、先入観があったのかアイスを期待して食べたからか、美味しいけれど庶民の私としては少々ハズされた印象でした。:)

* テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ *
周辺事態 
2007.05.28.Mon / 05:45 
book0705-18.jpg
普通の人が20代までに読むであろう読書量を漸く(○周遅れで)こなしてきて思うに、様々な状況を広くしっかりと認識し対応できる構えが必要。そして、不断の情報収集と分析を行い、曇りのない目で凝視し、囚われない頭で予断なく考え、変化に対して柔軟な対応を持続する事が特に大切だと言うこと。
▽Open more.

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
Bottom of the Pyramid 
2007.05.27.Sun / 11:12 
book0705-16.jpg
世界人口の 2/3 を占める Bottom of the Pyramid を顧客にビジネスを展開した事例とケーススタディーを扱った経営大学院の教科書。先進国向けの製品・発想をアレンジしただけでは箸にも棒にもかからないけれど、なんと言っても人口が多いので成功すればとんでもない規模の売上と利益(ちりも積もれば)になる。まぁ、政治や規制その他社会的条件が整っていれば、Market Oriented に考えればよいと言う事なんですけどね。
▽Open more.

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
技術の進歩と安全 
2007.05.25.Fri / 05:30 
book0705-17.jpg
お財布携帯にはどうしても抵抗感がある私のような人間でも、首都圏の私鉄・バスも漸く非接触型のパスモになってある意味便利になったなぁ、などと考えていましたが、本書を読んで改めて考えさせられた次第。

自宅や車の防犯はそれなりに考えていたつもりでも、実物経済・社会からバーチャルな経済・社会へと世の中が進化する事に併せて、防犯の意識や手段も進化させねばならないのですね。それにしても住みづらい世の中になったものです。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
大先輩からのお土産 
2007.05.23.Wed / 00:00 
tak_toraya01.jpg tak_toraya02.jpg
半年ぶりにビジネス・人生の大先輩方と食事をする機会に恵まれました。会社・仕事の関係以外で同じ業界のトップクラスの大先輩のお話を自然体で伺えるなんて、何とも贅沢で有り難いと感謝することしきり。

そして、私が勝手にメンターの1人と決め込んでいるM氏からお土産まで頂戴して幸せも二乗と言ったところでしょうか。(笑)

* テーマ:和菓子 - ジャンル:グルメ *
閉鎖的な社会と承認裏表 
2007.05.22.Tue / 05:50 
book0705-15.jpg
誉めることで成長する(させる)という言葉がありますが、マズローの承認欲求段階を前向きの「表の承認=加点」&後ろ向き「裏の承認=減点」の両面に別け、日本の社会は「裏の承認」が強いと言うことを歴史&社会的背景を含めて論じ、事例を使ってモチベーション向上の為の手法に踏み込んで説明いる所が判りやすい。
▽Open more.

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
バラバラ故に?多面的 
2007.05.21.Mon / 06:00 
book0705-14.jpg
少々昔の書で「不平等社会日本」の著者がメディアのリクエストに応えて書いた種々の論文を纏めたもの(エッセイ集と言うにはあまりにまじめな内容デス)。不平等社会がテーマとは言え切り口も様々、特定雑誌の連載でもありませんから著者の頭の中(背景・考え方)を多面的に表現してあって「不平等社会日本」の理解を肉づける役に立ちます。
▽Open more.

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
今は昔の本なれど 
2007.05.20.Sun / 12:03 
book0705-13.jpg
郵政民営化で解散総選挙に打って出た小泉劇場の時期に書かれた書。今更読んでも気を逸していると言う人も多いでしょうが、今だからこそ(その後の動きが)判る事も多く考えさせられた次第。

作風は相変わらず過激で扇動的、お約束のエピローグ(落ち)はいつも気に入らないけれど、それが判った上で読めば良いことですから、、
▽Open more.

* テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌 *
美味しかった。 
2007.05.19.Sat / 07:22 
200705_yakitori01.jpg
1ヶ月以上引っ張っている体調不良からようやく抜け出してきたお祝いと、日々のウサ晴らしを兼ねて会社帰りに一杯、、、じゃぁなくって、少々思いがあってやきとり屋で懇親(ただの飲み)会を企画したんです。:)

写真はヱビスビールとしろぎも。いやぁ、今年初めて食べた焼き鳥は美味しかったぁ。

* テーマ:+お外でごはん+ - ジャンル:グルメ *
多面的にとらまえる 
2007.05.18.Fri / 05:49 
book0705-12.jpg
身につまされるものを感じて集中的に読んでいる下流シリーズですが、格差と生活、賃金や教育、税や公共投資などの切り口が多い中で地域社会と社会環境を超大型ショッピングモールの切り口から断罪した書。やはり社会・経済・生活は有機的に繋がって(不可分一体)いますから、もっと全体を捕まえてなければこの問題には立ち向かえない(根が奥深い)のだと気づきました。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
セキュリティー 
2007.05.16.Wed / 06:00 
book0705-10.jpg
自宅のセキュリティー、愛車のセキュリティー(盗難抑止)、生活の中のセキュリティー(生活圏、歩く道の選択など)については、漠然とですがそれなりに気にかけているつもりではありました。

ただ、もう少し広い意味で街、都市、国としてセキュリティーについて考えないと持たない世の中になってしまったのかもしれません。扉ではなく心に鍵(セキュリティー)をかける事で通用していた日本の良き時代はもう戻ってこないのでしょうケド、いつも周りを気にしなければいけないアメリカの都市の様な生活はまっぴらごめんです。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
面白くなかった、、 
2007.05.15.Tue / 05:56 
book0705-09.jpg
最近はまっているシリーズ下流、身につまされながら興味深く読めるはずが今回はちょっとハズした感じでしょうか。だって、タイトル通りまともな(易し過ぎる)マーケティング本だったんですよ。(笑)ただ「下流社会」以上に細かな統計データが判りやすく載っていたのは大変良かった。(それ以上でも以下でも無し)

あっという間に斜読して一丁上がりデス。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
レトルトで手抜き、:) 
2007.05.13.Sun / 20:32 
200070513_hunbrug.jpg
本日は暫くぶりの週末シェフネタなのですが、実は三田屋のレトルトハンバーグで手抜きの一食、とは言ってもチーズも載せたし付け合わせも作ったから良しとしましょう。:)

付け合わせのポテトはバターだけで味付けたジャーマンポテト風、グラッセの甘みがNGな若い彼女なので人参もバターで炒めてみました。これに炊きたてご飯を完食で若い彼女も満足の手抜きディナーとなりましたとさ。

* テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ *
どうやって食っていくか 
2007.05.13.Sun / 08:08 
book0705-08.jpg
米国追随で戦争経済になっている、、、相変わらず副島氏の本は面白い。
急速に監視・統制社会へと移行し(これには光と陰があると思います)、さらには国民投票→改憲への流れがマスコミによって作られている今日この頃、この先の国を憂う気持ちが重くたれ込んできます。
▽Open more.

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
なるほど中流 
2007.05.11.Fri / 12:10 
book0705-07.jpg
いままでは程度問題とは言えハイエク的な自由競争社会の流れを前提に、如何に変化の中で凌いでいくか、、、と考えていたのですが、前提条件を押しつけられることなく格差や下流の問題を考えれば(国力に加えて社会コストの面からも)判りやすく面白いアプローチの提言だと感じた次第。
▽Open more.

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
漠然がすっきり 
2007.05.10.Thu / 06:00 
book0705-06.jpg
格差社会だとか下流だとか盛んに言われ、象徴的な事例を含めて何となく話(感覚値)としてそうだと思ってはいたのですが、必ずしもすっきり腑に落ちて実感したり理解をしていた訳ではないんです。

でも本書を読んで社会現象として実証的に格差・下流の動向がつまびらかにされた感じでしょうか。格差・下流共にその定義をどうするか議論が残りますが、豊富な数字を元に変化の様子を解説されると、判ったというのを通り越してグッタリ気持ちが暗くなりそうです。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
う~ん、これはNG 
2007.05.09.Wed / 05:47 
20070504_volvic.jpg
えと、私 VOLVIC 派で evian はどちらかというと好きではないんです。

で、暑い日にコンビニでレモンの VOLVIC が並んでいたので思わず手が伸びたのがこちらの図。写真を撮ってキャップを開けおもむろに口を付け、、、、
んがぁぁぁ、、ぶっぶ~!!、大ブーイングですね。二度と買いません。

* テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記 *
品格は後から着いてくるモノでは無いかと、、、 
2007.05.08.Tue / 01:34 
book0705-05.jpg
読書冊数稼ぎではないのですが、息抜きを兼ねて少々柔らかめの本に手を出してみました。

で、肝心の感想は、、う~ん、高度成長を引っ張ってきた(団塊の世代の上)著者の人生観が出ていると言うか何というか、遊び心とか色々書いてありますがきっと上手く上がった世代が良き思い出を振り返っているようにも感じます。(くぅの世代はもっと暗い)

勿論、感覚値として共感する部分もあるのですが、後先逆というか、(表現上の問題だと思いますが)目的と手段がひっくり返っているようにも感じますが、得る部分(心のゆとりが必要と言うことかなぁ)もあったと言うことで、、

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
纏めて読むと考えさせられます 
2007.05.07.Mon / 12:10 
book0705-03.jpg
ダカーポのメディア時評3年半分を纏めた書。この手の本はコスト(時間)パフォーマンスが高かったり纏めて読む故に気づくことも多いのですが、戦争・検察・憲法など時事問題を切り口にしたメディア時評が500頁近くありますので(内容が)ずっしり重かったです。

あらためて、普段何気なく(否応なく)付き合っているメディアの限界、漫然と流される恐ろしさが染みた次第です。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
小腹が空いた 
2007.05.06.Sun / 15:55 
200704_BLT.jpg
こちらはブランチに作ってみた(と言うほどでもないケド)BLTサンド。ロールパンを2つに切ってオーブントースターで軽く炙り、残り物のベーコンをカリカリに焼いてチーズとレタスをはさんだだけ。超手抜メニューですが、できたての熱いうちに食べるとなかなかイケるんですよ。

きっと目先が変わったからでしょう、若い彼女にも大受けで、ちょっとしたおやつにもぴったりかも。

* テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ *
生の声に近ければ 
2007.05.04.Fri / 07:16 
book0705-01.jpg
丹羽さんと御手洗さん、お二人とも直接お目にかかったことはない(当然)ですが、何故か近い関係でお仕事をさせていただいたことがあって他の財界人と違ってそこはかとなく距離感が近い感じがするんです。:)

そして、お二人による対談ですから生の声に近い内容ですから、内容も判りやすくてすっきり。勿論、判りやすいのと実行が容易いのは必ずしも同じではありませんが、読み物的にいろいろな方のお話に接するという意味で結構好きなんですよ。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
なんてこったい 
2007.05.02.Wed / 06:02 
book0704-07.jpg
これからは「アート」と「ハート」の時代なんだと。半人前の私が全てをうち捨てて 24H 7Days 仕事にしがみつき何とか落ちこぼれながらも他の人について行っているというのに、そんなこと(左脳の世界:ナレッジワーカー)ではこれからの時代で生き残れないとは。。。ぐったり。

いや、第三の波に乗れずにもみくちゃにされている私に次のチャンスが、、とは到底思えないのは結構厳しいですねぇ。本書の前提となっている世の中の変化、それに対する手法のひとつのアプローチとしてはすっきり理解&納得できるだけに悩みは深まるくぅでございます。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
和菓子で勝負(1)かしわ餅 
2007.05.01.Tue / 00:00 
20070430_tachibana01.jpg 20070430_tachibana02.jpg
アッシー帰りに足を伸ばした虎屋に挑むのはご近所の「菓心たちばな」デス。:)がぁ、、粽は5月1日~5日限定との由で購入できず、まずはかしわ餅(御膳餡とよもぎこし餡)を買い求めてきました。えっ、そんなに食べるとデブに、、、でも、粽はこの時期しか買えませんから。(笑)

で、お値段1割の差&微妙な大きさの差を割り引いても、やっぱり虎屋の方が餅も餡も美味しい、、、と言う結果になりました。もちろん、たちばなもシンプルなお味で○、個人的には粒餡が◎なんですケドね。:)

* テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ *
| BLOG TOP |

インフォメーション

ゆめみるくぅのまったりひとりごとのページです。よろしければ一緒にまったりしていって下さいな。

Ku's W203
メンテナンスモードに入った(笑)本家車のHPです。

くぅの寫心観
いつか「作品」と呼べる写真を撮りたいと夢見るデジイチ初心者の手習いブログです。

Mozart Sonata,2pf D-Dur by Reinmusik

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

プロフィール

くぅ

Author:くぅ

Days to pursue the dream.

CopyRight 2006 くぅのそぞろ歩きに雑感と All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。