2006年08月の記事一覧
≪07month
This 2006.08 Month All
09month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏の花もそろそろおしまいでしょうか 
2006.08.31.Thu / 00:00 
200608-flower_02.jpg
春~夏とお散歩で目に付いた花の写真を多く載せてきましたが、そろそろ夏の花もおしまいでしょうか。これまで何気なく暮らしてきたのですが、こうしてブログに綴ってみると日本は四季に恵まれていることがよく判ります。
スポンサーサイト

* テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真 *
ノンフィクションの迫力 
2006.08.30.Wed / 00:00 
book0608-14.jpg
言わずと知れた元外交官の佐藤優さんの著、去年だったかに読んだ国家の罠が大変面白かったので図書館で見つけて速攻で予約し順番を待っていました。

圧倒的な情報量、そして分析力、洞察力がひしひしと感じられる迫力のノンフィクション。大変面白く、色々考えさせられ、そしてためになりました。

* テーマ:ビジネス書 - ジャンル:本・雑誌 *
食べ頃はいつ頃でしょうかねぇ 
2006.08.29.Tue / 05:26 
200608-kuri.jpg
花より団子ではありませんが、食べられるかなぁと思いながらシャッターを切るのは楽しいデス。もちろん、およその栗ですから写真に撮っても実際に穫ることは出来ませんケド。

* テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真 *
単純明快 
2006.08.28.Mon / 00:00 
book0608-15.jpg
大前さんの本は単純明快というかスッキリ判りやすく(もちろん実践するのは簡単ではないですが)あっという間に読了。複数年にわたる講義録ですから、同じネタが何度か繰り返して出てくるのは良いとして、一貫した論理的な話しの展開は流石と唸らせます。

そしてシンプルなコンテンツを上手く肉付けしたり、繰り返して活用(使い回し)したりとコンテンツ以外の部分でも勉強になります。

* テーマ:ビジネス書 - ジャンル:本・雑誌 *
夏の花、その3 
2006.08.27.Sun / 06:08 
200608-flower_01.jpg
真夏の暑さにもマケズ咲いていた花。植えたと言うより生えていたと言う場所でしたからきっと生命力が強いのかな、と思います。

葉っぱの形を見て「なんちゃらツメ草」と言う名前かしらんと思ったのですが、どなたか花の名前をご存じの方がいらっしゃれば教えてくださいな。

* テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真 *
折り返し地点に到達 
2006.08.26.Sat / 00:00 
ぼけ防止&脳内枯渇感からの脱却にと始めた読書ですが、一昨年は 30冊/年、昨年は 50冊/年 とペースを上げてきたので今年は 100冊/年 読んでみようと思っていたんです。3月に始めたまったりブログの「すとれっち」が丁度良い読書メモになっており、記録を付け始めて半年弱で 50冊達成。:)

絵に描いたような濫読ですが僅かながら基礎体力が付いて来た様な感覚を覚える事がある一方で、無知の深淵に沈む自分に気づいて途方に暮れることも。社会経済のジャンル(+車関連を少々)に偏っているので、文化や教養と言った人としての素養は何ら上がっていないのですが、そちらはもう少し体力が付いた後の課題となりそうです。

ブログの「本・雑誌」のジャンルの中に「ビジネス書」というのがあるのを発見、51冊目からはスレッドテーマを変更の予定です。:)

* テーマ:ビジネス書 - ジャンル:本・雑誌 *
疲労困憊の原因は、、 
2006.08.25.Fri / 00:00 
book0608-10
少々鼻に付く邦題と出だしでしたが中身は違いました。5年ほど前のアメリカの社会的な問題を仕事、生活、家族を切り口に解説した書。少々遅れて日本にその波がやってきていますから結構な部分が当てはまります。半分程度はもやもやしながら理解していた事の答え合わせですが、残り半分はなるほどこういう切り口で説明が付くかと納得デス。

精神的、経済的な豊かさを追い求めつつもゴールが逃げ水のように遠のいて行くような漠然とした不安感、焦燥感、閉塞感、プレッシャーを日々感じ、豊さを全くと言って良いほど実感できない私の様な賃金労働者(普通のおじさん)の自己分析&認識には最適の書かと、、、

カーネギーメロン大学の研究で「より多くの時間をインターネットに費やすと、より憂鬱で寂しい気持ちになる」とか、、ドキッとする事も書いてありました。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
完熟、食べ頃、もう少し 
2006.08.24.Thu / 06:10 
200608-tomato.jpg
こちらも家庭菜園で撮らせて頂いた1枚。子供の頃に庭で作ったトマトはこんなに実が固まって付いてなかったように思うのですが、品種が違うのでしょうかねぇ。

* テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真 *
美味しく鎮座ましまする 
2006.08.23.Wed / 05:53 
200608-pumpkin_01.jpg
お散歩中に家庭菜園で南瓜がなっているのを見つけました。きっと虫除けなのでしょうか、植木鉢の上に乗せてあるのが印象的デス。

街中で家庭菜園を楽しんでいらっしゃるとはなんだか良い感じですねぇ。くぅ家に小さな畑を作るくらいの庭さえあれば、、、もちろん駐車場にしますって。:)

* テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真 *
未来傾斜原理? 
2006.08.22.Tue / 05:51 
book0608-13.jpg
先日読んだ「虚妄の成果主義」が良かったので、急遽同じ筆者の本をもう一冊借りて読んでみました。未来傾斜原理?そうか、反復ゲームの理論、なるほどスッキリ腑に落ちました。

本書は10年も前の出版で直ぐに借りられたのですが、他にも長く予約で待って届いた本が手元に積んである、、頑張って読まねば。。:)

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
コンサートは目に楽し 
2006.08.21.Mon / 00:00 
200608-mitiyoshi.jpg
コンサートと言えば耳で聞いて体で感じるのが基本ですが、目で(も)楽しむクラシックコンサート「みちよしの夏休み」に行ってきました。

新日本フィルのコンサートですから演奏が素晴らしいのはお約束として、井上道義さんの指揮がこれまた面白いんです。知人を頼って手配をしていただいたチケットは何と最前列で、みちよしさんの直ぐ傍、若い彼女にちゃんとした服を着せて大騒ぎして見に、もとい聴きに行った甲斐がありました。


* テーマ:日記 - ジャンル:音楽 *
ここは何処でしょう? 
2006.08.20.Sun / 07:14 
水槽の中を気持ちよさそうに泳ぐ魚たち、、今日は年が離れた彼女と一緒に水族館に遊びに行ってきました。
200608_aquarium01.jpg
じゃぁなくって、、、
▽Open more.

* テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真 *
マスコミ&一般大衆だけでは無かったとは 
2006.08.19.Sat / 08:08 
book0608-11.jpg
バブルの時期と失われた10年で日本型経営の評価が変わったのはこの目で見てきたのですが、戦後、日本型経営の評価が「手のひらを返した」様に「何度も」変わったと言う事実を知り、その時々の流行で表面的な議論・主張が湧き起こっているのだと言う事を改めて認識した次第。

やはり、論理的に考える力、歴史から学ぶ事が大切だということですね、こちらは私にとって永遠の課題(苦手科目)です。

あまり大きな期待をせずに予約したのですが、表面的な内容の咀嚼に止まらず、視座の修養に示唆を与えられた様にに感じる一冊です。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
お待ちしていました 
2006.08.18.Fri / 00:00 
200607_atok_01.jpg
動作が不安定だとか何だとか、何かと言われることが多かった ATOK ですが、ATOK8 の時からの登録ユーザーですから、もう体の一部になってしまっているんです。

細かなバージョンアップはしないのですが、今回は Intel Mac 対応版が出るとのDMを見て申し込みました。Windows マシンに自宅の敷居は跨がせないと決めている私ですが、ふとした気の迷いで、Windows 版とのバンドルにしたのはお約束の企みがあるからなんです。(笑)

* テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ *
セレンディピティー 
2006.08.17.Thu / 11:55 
book0608-09.jpg
これまでの経営理論を根本から覆す展開なれど、なぜか納得できてしまうのは日本的なものの考え方と通じるところがあるのかも知れません。

それにしても大切なコンセプトとして「直感」「幸運」「失敗」「セレンディピティー」と言い切られてしまうとは、、、これはもう達観してビジネスに臨むしかなさそうです。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
ちょっと気になる 
2006.08.16.Wed / 01:16 
200608-sobadora.jpg
帰省の途中、諏訪湖SAでこんなものを見つけました

ちょっと気になったので「一つ買ってべてみる?」と猫なで声で若い彼女に話しを向けると「いらない」とにべもない返事で気を逸してしまいました、、残念。

* テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ *
唯物主義の限界 
2006.08.15.Tue / 00:00 
book0608-05.jpg
よき時代の日本人が持っていた「何か」を神道に求め、それを分かり易く書簡形式で書き記した書。フランス人の著者故に阿吽の呼吸や以心伝心ではなく、言の葉で筋道を立てて表現をしてあるので分かり易いことこの上なし。

何処か狂ってしまったと思える今日この頃、右とか左とかではなく、古き良き日本の持つ精神性の良い面はもう少し見直されても良いのにと感じた次第。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
続、夏の花 
2006.08.14.Mon / 06:57 
200607-hotateaoi_01.jpg
お散歩中にホタテアオイの艶やかな大輪の花に目が止まりました。

5月のお散歩中に花屋の店先でホタテアオイを撮った時には、まだ蕾もついていませんでしたから、季節が過ぎるのは早いものですね。

今回は店先ではなくて、、、こんな感じの場所でした。
▽Open more.

* テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真 *
古典の輝き 
2006.08.13.Sun / 05:55 
いつもと違って、戸外で読書と洒落てみました。
▽Open more.

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
やはり定番メニューが、、 
2006.08.12.Sat / 05:44 
200607-jangara_01.jpg
なぜか時々無性に食べたくなる「じゃんがらラーメン」ですが、今回はちょっと冒険して「つけちゃん」を選んでみました。

う~ん、ふ・し・ぎ、、、でも、やっぱり私には15年間食べ続けている定番のじゃんがらが合っているみたい、この味のためにわざわざ食べに来ようと思いませんでしたから。

* テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ *
車好きには堪えられません 
2006.08.11.Fri / 00:00 
book0608-08.jpg
普及の名車 TOYOTA 2000GT、懐かしい CIVIC、ついこの間の様に感じられる Roadstar の3車の生誕を主としてデザインと時代背景から考察した車好きには堪えられない1冊。

雲上の車としか認識していなかったので、2000GT は後期型のライトが本来のデザインだったなんて、、初めて知りました。CIVIC の話しは結構実感値をもって楽しんだのですが、、、歳がばれますねぇ。(笑)

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
無駄遣い禁止! 
2006.08.10.Thu / 04:12 
Silent Violin を買った時にはボーナスの買い物は打ち止めにしようと思ったのですが、その後も無駄遣いの虫が蠢いて、デジイチのカタログを集めたり、実機を触ったり、通販の見積もりを取ったりしていたんです。:-)

んで、お天道様から叱られてしまいました。。。
060720_kantakun01.jpg

▽Open more.

* テーマ:家電・パソコンパーツ - ジャンル:ライフ *
なんだかだ 
2006.08.09.Wed / 03:38 
まったりブログに新しいカテゴリー「なんだかだ」を追加しました。

で、「すとれっち」に1稿混ざっていた「雑誌」についての投稿を「なんだかだ」に移管し「すとれっち」を読書記録専用に、あと少々無理があったくまくまを「まったり」から「なんだかだ」に移してスッキリです。:-)
バーチャルとリアルの融合 
2006.08.09.Wed / 00:00 
book0608-04.jpg
電子マネーが実質的に貨幣として「流通」を始めた昨今の動きは実感値をもって興味深くウォッチしていたのですが、本書を読んでプリペイドからポストペイドへの流れとそれによる社会への影響度の大きさに改めて気づかされました。

あと、それに併せて各種ポイントが貨幣と同じ価値を持ち始めた今日この頃、お金をしっかり理解して賢く管理する為のハードルが一層高くなったような気がします。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
こんなお店でゆっくりと 
2006.08.08.Tue / 05:26 
200607-cafe_01.jpg
不調からはい上がる途中で「自分の時間・空間を持つことも大切だな」と書いたのですが、電車の旅でお散歩中に、こぢんまりと良い感じのお店を見つけました。

開店前だったのですが、喫茶ではなく食事中心(イタリアン?フレンチ?)のお店みたい。今度思い切って入ってみようかなぁと思いながらシャッターを切りました。

※左上の白い部分はレタッチしてつぶしてあります。

* テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真 *
振り子は揺れる 
2006.08.07.Mon / 00:00 
book0608-03.jpg
米国礼賛~嫌韓流まで、時と共に空気が振り子のように振れるのは世の常、90年代からの欧米追随を今風の流れで批評・解説してみたらこんな感じになるのでしょう。

過去の欧米礼賛の批評部分はそれなりに力が入っているのですが、日本を見直せの部分はいまひとつ。全体的に分かり易いが示唆を欠く様に感じられ、読み応えは今ひとつでした。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
夏の花 
2006.08.06.Sun / 08:42 
200607-flower_03.jpg
お散歩中に見つけた夏を感じさせる鮮やかな花。曇天でしたがちびデジの彩度の高い色作りに助けられて鮮やかに写りました。

実は、密を求めて飛んできた蜂を狙ったのですがこれくらいが精一杯。もう少し寄ることが出来れば、、とちびデジ1号に求めるのは我が儘が過ぎるというものですよねぇ。

* テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真 *
過去と現在のキャッチボール 
2006.08.05.Sat / 08:30 
book0608-06.jpg
例によって題名に惹かれて予約した本書ですが、私の想像したビジネス書と違ってまともな経済史書でした。

世界史も日本史も特に近代史は全くもって苦手な私ですが、これが面白い。何故、明治維新で領主権を抵抗なく剥奪できたのか、西南戦争の背景にあったものは、、、史実をこれほど興味深く感じたのは初めてです。

そして「歴史は暗記する学問ではなく、過去と現在のキャッチボール」とあった後書きに素直に頷きました。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
まだ4ヶ月なのに、、 
2006.08.04.Fri / 00:00 
200607-dvdplayer.jpg
まだ買って3ヶ月程、使用頻度も少ないというのに、安DVDプレイヤーが壊れてしまいました。確かにビックリするほどお安い製品ではありましたが、もうちょっと頑張ってくれないとねぇ。。

量販店でのネット通販購入でしたから速攻でインターネットで実店舗を検索し、車を駆って保証修理を依頼してきました。インターネットの便利さと併せて、リアルな世界の大切さを改めて実感した次第。

* テーマ:家電・パソコンパーツ - ジャンル:ライフ *
ワーキングプアーの素 
2006.08.03.Thu / 00:20 
book0608-01.jpg
数学的な表現力、理解力、論理的推論力が論理的思考力の基礎となることは自明なのですが、どうやら教育を取り巻く世の流れはそうではなかった様です。これでは国力が下がり、ワーキングプアーが増殖するのもむべなるかな。

中でもアメリカ教育省が 1983年に書いたレポート「危機に立つ国家」の訳を見て愕然、そのまま今の日本に当てはまるではないですか。

そして、昨今、積極的に訓練されていない大人を製造していた側の人間が優位なポジションを維持できなくなった為に学力低下の問題指摘と議論が始まった、という指摘には大きく納得しつつ、なんだかなぁ。

あと、本書を読んで偏差値の概念的理解が心底腑に落ちたのは恥ずかしいケド良かった良かった。(笑)

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *

インフォメーション

ゆめみるくぅのまったりひとりごとのページです。よろしければ一緒にまったりしていって下さいな。

Ku's W203
メンテナンスモードに入った(笑)本家車のHPです。

くぅの寫心観
いつか「作品」と呼べる写真を撮りたいと夢見るデジイチ初心者の手習いブログです。

Mozart Sonata,2pf D-Dur by Reinmusik

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

プロフィール

くぅ

Author:くぅ

Days to pursue the dream.

CopyRight 2006 くぅのそぞろ歩きに雑感と All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。