すとれっち の記事一覧
NEXT PAGE ≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読了記録1月分 
2010.02.01.Mon / 17:17 
book1001-03.jpg
とある私的な集まりでいつもご一緒の伊藤奈美子さんが訳された一冊。以前「(本書の翻訳は)難しい」とお話しされていたのがよく判りました。
スポンサーサイト

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
読了記録1月分 
2010.02.01.Mon / 17:15 
book1001-02.jpg
読書ジャンルを広月活動の一環で選んだ一冊。社会の裏側は直ぐそばにあると改めて考えさせられました。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
読了記録1月分 
2010.02.01.Mon / 17:12 
book1001-01.jpg
年末年始から工具の本を7冊読んで(眺めて)車に気が散ってネットの中をさまよっていたので1月は(まともな本を)3冊しか読めませんでした。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
読了記録12月分 
2010.02.01.Mon / 17:11 
book0912-03.jpg
得意の芋づる式読書法で選んだ一冊。昨年最後の一冊となりました。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
読了記録12月分 
2010.02.01.Mon / 17:09 
book0912-02.jpg
大前さんの本は飽きずに必ず読む様にしています。もちろん、実際に本人話を聞くのが一番面白いのですけど、年に1度位しか機会に恵まれませんから。相変わらず判りやすくすっきりです。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
読了記録 12月分 
2010.02.01.Mon / 17:06 
book0912-01.jpg
経済一辺倒だった読書ジャンルが少しずつ広げる努力をしています。でも、やっぱり経済・ビジネス書が染みやすいなぁと感じます。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
読了記録 11月分 
2009.12.13.Sun / 23:28 
book0911-06.jpg
漸く11月分の備忘録が追いついた感じです。う~ん、今年は目標の100冊/年に少し足りない感じです。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
読了記録 11月分 
2009.12.13.Sun / 23:24 
book0911-05.jpg
漸く30代までに読んでいなければならない読書量に2周遅れで追いついた訳ですから、旅人算方式であと10年頑張らねば平均的な人に追いつけないと自らを叱咤しながら読み続けているんですよぉ。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
読了記録 11月分 
2009.12.13.Sun / 23:22 
book0911-04.jpg
blogのカテゴリー(すとれっち)カウンターを付けるのを止めると、弱い自分が一気に失速しそうで、、、

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
読了記録 11月分 
2009.12.13.Sun / 23:19 
book0911-03.jpg
他に興味が行くと読書意欲がめっきり下がる自分に気づきます。まだまだ修行が足りません。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
読了記録 11月分 
2009.12.13.Sun / 23:17 
book0911-02.jpg
仕事でバタバタしていた上に、週末は車検準備だなんだで本当に忙しかったので、更新する気持ちの余裕がなかったんですよ。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
読了記録 11月分 
2009.12.13.Sun / 23:15 
book0911-01.jpg
11月は一度も「すとれっち」の更新しなかったので、、遅ればせながら備忘録。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
読了記録 10月分 
2009.12.13.Sun / 23:13 
book0910-10.jpg
こちらも備忘録。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
読了記録 10月分 
2009.12.13.Sun / 23:12 
book0910-09.jpg
こちらも備忘録。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
読了記録 10月分 
2009.12.13.Sun / 23:09 
book0910-08.jpg
ずっと更新をサボっていたのですが、カテゴリーカウンターを読了記録簿として利用するために、無理矢理更新しておきます。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
反芻、、いや復習ですから 
2009.10.23.Fri / 07:32 
book0910-07.jpg
これまでどこかで読んだ話題ばかり、、、というか大前さんの本を片っ端から読んでいたら当たり前と言えば当たり前なんですけど。

本書はトピック毎に短く判りやすく纏めてあって、大変良い復習(反芻)になりました。もちろん、これから大前節に触れてみようと言う人にもお勧めだと思います。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
チャレンジする政治家・官僚はいないのでしょうか? 
2009.10.22.Thu / 05:56 
book0910-06.jpg
大前さんの著書は片っ端から読んでいるので特段目新しい話はないのですが、いつも思う事は一部でも現実の政治に反映されれば日本の社会経済も大きく好転するのではないかと考える次第。

大前さんの意見が全て最善・最高ではないかもしれませんが、どの政治家もまともに(論理的に)説明しないですからねぇ。選挙の時も真面目に公約や政策を知ろうと思っても総花的に聞こえの良い(中身の見えない)話ばかりで候補者選びに困りますものねぇ。

結局、おらが村の分配合戦に汲々としている愚民が一番悪いのかも知れません。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
好々爺の頭の中 
2009.10.21.Wed / 05:50 
book0910-05.jpg
まだ若い時に小さな勉強会で現役時代のミスター円の話を聞いた時は「眼光鋭い」と言う印象でしたが、数年前に読んだ著書に載っていたオフの写真は好々爺でいらっしゃいました。

本書で改めて頭の中(考え方)を垣間見させて頂いたわけですが、やっぱり勉強になります。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
お手盛りで満開 
2009.10.20.Tue / 05:44 
book0910-04.jpg
多くの(特に若手の)官僚は多少の方向のズレはあっても一生懸命国の事を考えて働いているのだと信じている(信じたい)のですが、全体で見ると正に「お手盛りで満開」。

学校の勉強が出来た(頭の良い)人たちの集まりなのですから、社会に出てからも志を高く視野を広く持って勉強し続ければもう少し状況は違うと思うのですけどねぇ。(地方公務員&日教組の事は敢えて触れますまいに)

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
裏読み極まる 
2009.10.12.Mon / 07:52 
book0910-03.jpg
田中氏のHPは時々読んでいて、「面白い見方だが,意外と当たっている部分があるかも」と感じていましたが、こうして本に纏めたモノを読んで、改めて裏読みとして納得感があって面白いと感じた次第。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
ここでもマスコミ、そして愚衆 
2009.10.11.Sun / 07:46 
book0910-02.jpg
おどろおどろしく不安をかき立てる事ばかりの世の中ですが、本当の事、反対の事、真実(客観的な事実)は意外なほどに伝わっていない事を理解した次第。

思えば三菱自動車が燃えると言う悪意に満ちた偏向報道(今も昔も各社製品シェア相応に燃えています)も酷かったですが、ここでもマスコミの無知・謀略に毒されていると行っては言い過ぎでしょうかねぇ。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
思い込み 
2009.10.10.Sat / 07:44 
book0910-01.jpg
期待を裏切らず内容は軽いのですが、無駄という事について考えさせられた一冊。損して得取れと言う事ではなく、無駄だと思い込んでいる先入観をいったん置いて考えると良いという事でしょうか。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
読了記録 その5 
2009.09.22.Tue / 07:05 
book0909-06.jpg
和田さんの本は結構好きで読んでいます。これまで読んだのは覚えて受かる受験対策の勉強法的な本が多かったのですが、本書は時間を切り口に纏めた一冊。

ええ、自堕落大魔王で無駄にダラダラ人生を過ごす事に長けている私にとっては大変良い刺激になりましたとも。ちゃんと実践すれば、時間の活用をマイナスからのスタートでプラスに転化、人生が3倍にも5倍にも使えそうです。:)

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
読了記録 その4 
2009.09.21.Mon / 06:59 
book0909-04.jpg
「日本の安心は何故消えたのか」の元ネタをたぐって行って借りた一冊。

確かに内容は○、いや◎で、偽装国家、欺瞞大国日本の事も、核の密約がなかったと言い張る政治や、足下の勤務先での面白くない話まで、ずいぶんとすっきり租借が出来るようになって達成中の達成でしたが、回りくどい小説のようなストーリー立てが個人的にはNG、いや大ブーイングと言った所。

お話を楽しむ本ではなくて知識を得る本ですから大前さんの本とまでは行かないまでもサクサクとツボの部分を書いてくれると判りやすいだけではなく効率が良いのですケドねぇ。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
読了記録 その3 
2009.09.20.Sun / 06:46 
book0909-03.jpg
こちらも「楽読本」として借りた一冊でしたが、「都市と農村の生活環境・文化の違い」から昨今の「偽装国家日本」「いじめの問題」を斬ってあり、なるほどっ!と膝を打った次第。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
読了記録 その2 
2009.09.19.Sat / 06:40 
book0909-02.jpg
あまりにも疲れていたので「楽に読める(読んだ事に出来るだけで中身に過大な期待しない)」と言う下心で借りた一冊。

思った通りの内容ですが、時間とお金をコントロールする大切さをセットで書いてあった所でネタを拾って達成です。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
読了記録 その1 
2009.09.18.Fri / 23:36 
book0909-01.jpg
大前さんの雑誌記事を纏めた一冊、読みやすいのは何時もの通りですが、雑誌記事のまとめだった事もあり各所で反芻された本を読んだ様な記憶が、、
、まぁ、こんな事もあるでしょうと言う事で○。

公私にわたっる多忙にかまけ、すっかり更新をサボっていましたが惚け防止対策としての読書は細々とつづけておりました。

と言う事で、読了記録纏めアップかいしです。:)

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
その通り! 
2009.08.31.Mon / 05:59 
book0908-05.jpg
ネットにつては欺瞞に満ちたヨイショで満開の大合唱が目に付きますが、光が当たれば陰が出るのがこの世の常、ネットの駄目なところにスポットを当てた「私の心にぐっとくる=諸手を挙げて賛成&私の感覚と近い」一冊。

もちろん、バズマーケティングについて言及した部分など、私にとって新しいネタもしっかり拾って読了ですから。:)

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
英国事情体験記 
2009.08.30.Sun / 10:59 
book0908-06.jpg
英国での下流社会の主として仕事(就業条件・環境)について書かれた体験記。

日本の週刊誌が他人事を取材してお涙頂戴と囃し立てるのと違って、ジャーナリスト自ら「複数(多数)の就業体験を行って書いている」所と、ばらまき&甘えの話に堕することなく、最低賃金の話(きちんと働いたら生活できるだけの給与が得られる様にすべきである)に纏めてあるところが、地に足が付いているところに、彼我の民力(レベル)の大きな違いを垣間見るような、、、

振り返って見るに我が国の議論はいつも「ばらまき、必死に働かなくても楽して食える」の大合唱。いつからこんな国に堕してしまったのでしょう。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
普段新聞を読んでいる若人に 
2009.08.16.Sun / 08:09 
book0908-04.jpg
エッセイではないけれど、各章・セクションごとにトピックスを判りやすく纏めてあって「この手があったか」と感心した次第。しっかりと日本経済を取り巻く時事問題点に焦点を当てており、総花的ではあれど散漫になっていないところも、判りやすさのコツかも知れません。

ふだん何となくミクロ的に日経新聞を読んでいる人が全体を俯瞰して頭の再整理をするのにぴったりと言っては申し訳ないかしらん。

* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *

インフォメーション

ゆめみるくぅのまったりひとりごとのページです。よろしければ一緒にまったりしていって下さいな。

Ku's W203
メンテナンスモードに入った(笑)本家車のHPです。

くぅの寫心観
いつか「作品」と呼べる写真を撮りたいと夢見るデジイチ初心者の手習いブログです。

Mozart Sonata,2pf D-Dur by Reinmusik

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

プロフィール

くぅ

Author:くぅ

Days to pursue the dream.

CopyRight 2006 くぅのそぞろ歩きに雑感と All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。